東海大学医学部 乳腺・内分泌外科に興味を持たれた方へ

 日本人女性の乳癌罹患率は画像診断の精度向上や検診の普及などにより、上昇傾向にあります。治療では臨床試験・研究の進歩が目覚ましく、新規の分子標的治療薬が続々と登場しています。今後は個別化治療の重要性が増すことが予想されます。当科では徳田裕教授のもと、新規分子標的治療薬や抗がん剤等の臨床治験、多施設共同研究グループの臨床研究に積極的にかかわっています。
 日本乳癌学会では乳腺専門医取得に必要な条件として「学会認定医制度協議会の定める基本的領域診療科の認定医または専門医であること」としており、外科専門医のみならず、内科医、産婦人科医、放射線診断・治療医など基盤となる診療科認定医・専門医を有していれば乳腺専門医を取得可能です。
 当科では外科系以外に2008年より内科系の乳腺専門医を目指す医師を育成しており、今後も外科・内科問わず様々なバックグラウンドを持つ乳腺専門医を目指す医師を募集しています。

以下に代表的なプログラムを示します。

 現在外科系7名、内科系4名の構成となっております。(がん薬物療法専門医:4名)
 東海大学では有給で大学院に入学(臨床助手・大学院ハイブリッドコース)し、学位を取得することができます。現在5名が学位を取得しています。また、希望者には積極的に留学を勧めており、UCLA (University of California, Los Angeles)、Dana-Farber Cancer Institute、MD Anderson Cancer Centerへの留学実績があります。

結婚・出産後の待遇

 男女を問わず、結婚・出産後の待遇について相談に応じます。産休・育休制度を活用し、最大産後1年間の休職が可能です。短時間勤務制度(20〜28時間勤務/週、子供が9歳になるまで、最大3年間)を利用することもできます。この制度を利用し、復帰後も他医師と同様に臨床・研究・教育を継続することができる体制を整えております。本院(伊勢原)、八王子病院ともに院内保育所を併設しており、利用時間は7:00〜22:00です。

週間予定表

 
AM外来
手術
病棟
外来
手術
病棟
外来
手術
病棟
外来
手術
病棟
外来
手術
病棟
マンモトーム
外来
手術
病棟

14:30まで
PM外来
手術
病棟
外来
手術
病棟
外来
手術
病棟
外来
手術
病棟
外来
手術
病棟
     17:00〜教授回診
18:00〜
病理診断科・画像診断科・
超音波検査科合同カンファレンス
19:00〜教室会議(〜20:30)
     

月〜金の日中は分担で外来・手術・病棟業務をしています。(AM8時〜)

お問い合せ

E-mailでお問い合わせ下さい。

□連絡先

住所:〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143 東海大学医学部外科学系 乳腺内分泌外科

E-mail:mamma#tokai-u.jp

(メールを送る際は#を@に変更し、送信して下さい。)
※上記メールアドレスからの、患者様からのお問い合わせはお受け致しかねます。
 お問い合わせいただいた場合、お返事致しかねますので、ご了承下さい。

担当:岡村卓穂